楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/26 14:30

『ゴジラVSコング』公開延期へ 2020年3月から11月に変更

『ゴジラVSコング(仮)』の全米公開が2020年11月に延期(※2014年作『GODZILLA ゴジラ』場面写真)(C)AFLO
『ゴジラVSコング(仮)』の全米公開が2020年11月に延期(※2014年作『GODZILLA ゴジラ』場面写真)(C)AFLO
 ハリウッド版『ゴジラ』シリーズと『キングコング:髑髏島の巨神』がクロスオーバーするハリウッド大作『ゴジラVSコング(仮)』。現地時間2020年3月13日より全米公開される予定だったが、8ヵ月遅い11月20日に変更になったという。The Hollywood ReporterやVarietyなどの海外メディアが報じた。 ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズが製作するモンスターバース第4弾の『ゴジラVSコング(仮)』。ゴジラとキングコングが対決するというスケールの大きさに加え、日本から俳優の小栗旬が出演することでも話題だ。

 公開が遅れる理由は不明。同作の全米公開予定日は当初、現地時間2020年5月22日だったが今年2月に2ヵ月繰り上げの2020年3月13日に変更になっていた。2020年11月の全米公開作品は他に、マーベルヒーロー映画『Eternals(原題)』(現地時間6日)、俳優のシルヴェスター・スタローン主演『Samaritan(原題)』(現地時間20日)などがある。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >