楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/28 15:00

マイケル・B・ジョーダン、新スーパーマン候補に浮上か

新『スーパーマン』についてスタジオ側と協議したというマイケル・B・ジョーダン(C)AFLO
新『スーパーマン』についてスタジオ側と協議したというマイケル・B・ジョーダン(C)AFLO
 次の『バットマン』映画では、俳優のベン・アフレックからロバート・パティンソンへと世代交代が起きたDC映画。今回、映画『ブラックパンサー』や『クリード』シリーズの俳優マイケル・B・ジョーダンが、ワーナー・ブラザースとスーパーマン役について協議したという。 Varietyによると、ワーナー・ブラザースは『スーパーマン』シリーズのテコ入れを図っており、J・J・エイブラムスといった名のあるフィルムメーカーたちと会っているという。そんな中、今年前半にマイケルはスタジオ側とミーティングを設け、スーパーマンの新構想を売り込んだとのことだ。

 会話の内容やスタジオ側の反応については不明だが、DCキャラクターには本名カレル、地球名がカルビン・エリスというクリプトン星出身の黒人スーパーマンがいる。また、マルチバースのアース23では、カレルのもとに集まった若き黒人スーパーヒーローたちが活躍するストーリーがある。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >