楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/29 18:00

ヒャダイン、『アナ雪2』メイン楽曲に驚き「『レット・イット・ゴー』のその先、エルサの覚悟を描いた楽曲」

『アナと雪の女王2』を鑑賞したヒャダインにインタビュー クランクイン!
『アナと雪の女王2』を鑑賞したヒャダインにインタビュー クランクイン!
 世代を超えた社会現象を巻き起こしたディズニー映画『アナ雪の女王』。その待望の続編『アナと雪の女王2』がいよいよ公開となった。公開するやいなや、初週末3日間の興行収入は19億4205万円、さらに観客動員は145万人という驚異的な数字を叩き出し、2019年公開映画No.1のオープニングを記録。前作の2倍以上の興行収入、観客動員を記録し、再び“アナ雪”旋風が巻き起こっている。再びアナとエルサに出会える期待に胸が膨らむが、本作を鑑賞したヒャダインは「めちゃめちゃ面白かった!」と大興奮で、エルサの心の揺れ動きを表現したメイン楽曲『イントゥ・ジ・アンノウン』についても「ものすごく勇気を与えてくれる楽曲」と惚れ惚れ。映画の感想を聞くと共に、なぜ本シリーズの楽曲がこれだけ人々の心を掴むのか、音楽的観点からも『アナ雪』の魅力を分析してもらった。
 主人公となるのは、王国を治めながら仲間たちと共に幸せに暮らしていたエルサと妹のアナ。ある日エルサだけが“不思議な歌声”を耳にし、姉妹は仲間たちと一緒に、エルサの“力”の秘密を解き明かす冒険の旅に出ることとなる。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >