楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/04 05:00

石橋蓮司、阪本順治監督最新作『一度も撃ってません』で18年ぶり映画主演

映画『一度も撃ってません』ビジュアル(C)2019「一度も撃ってません」フィルムパートナーズ
映画『一度も撃ってません』ビジュアル(C)2019「一度も撃ってません」フィルムパートナーズ
 俳優の石橋蓮司が18年ぶりに映画主演を務める阪本順治監督の最新作『一度も撃ってません』が、2020年4月に全国公開されることが決まった。 本作は、映画『どついたるねん』『新・仁義なき戦い。』『KT』『半世界』『エルネスト』『団地』など、“田舎町に住む一人の男の半生”から“国家的な謀略”、そして“宇宙”にいたるまで、さまざまな世界の中に潜む“人間の本質”や“男”を描いてきた阪本監督の最新作。今回新たに描く“男”は、昼間は妻にタジタジのハードボイルド気取りで頼りない小説家だが、夜になると、チマタで噂の伝説の殺し屋なのでは…と囁かれる御年74歳の主人公。脚本は、ドラマ『探偵物語』シリーズや映画『野獣死すべし』などの丸山昇一が担当し、「50年続く青春映画」「笑えるノワール」といったイメージで書き出したという。

 市川進はハードボイルドを気取っているが、今や全く原稿が採用されない時代遅れの作家。そんな彼には旧友・石田和行から依頼を請け負う、伝説の殺し屋・サイレントキラーというもう一つの顔があった。だが彼自身はもっぱら狙う標的の行動をリサーチするだけで、実際の殺しは今西友也が行っていた。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >