楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/05 17:40

『スター・ウォーズ』36年ぶりランド役のビリー・ディー・ウィリアムズ 出演の決め手は…

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で36年ぶりにランド・カルリジアンを演じるビリー・ディー・ウィリアムズ(C)2019 and TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で36年ぶりにランド・カルリジアンを演じるビリー・ディー・ウィリアムズ(C)2019 and TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
 映画『スター・ウォーズ』シリーズ完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で話題を集めているのが、ハン・ソロの永遠の好敵手ランド・カルリジアンの36年ぶりの再登場だ。ランドを演じるビリー・ディー・ウィリアムズは、出演の決め手が信頼する監督のJ・J・エイブラムスだったことを明かした。J・J監督も「SWで成し遂げたかったことのひとつがランドの再登場だった」と語る。 ランドは『エピソード5/帝国の逆襲』『エピソード6/ジェダイの帰還』の2作に登場した、ミレニアム・ファルコン号の最初の所有者であり、ハン・ソロの好敵手。助けを求めてきたソロを裏切りダース・ベイダーに引き渡したことを後悔し、その後仲間となった、人間味あふれるキャラクターだ。

 ランドの再登場は前作『最後のジェダイ』でもうわさになるなど、常に話題に挙がっていた。『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ではドナルド・グローヴァー演じる若き日のランドが登場しファンを沸かせたものの、やはりビリーが演じるランドを望む声も絶えず挙がっていた。そんな中、2018年5月に米国で行われたイベントで、当時81歳のビリーが「週に3回トレーニングをしているよ。ダイエットもしているんだ」と発言したことがきっかけで、ランド登場の期待が高まっていた。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >