楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/07 11:30

『0キス』片寄涼太&橋本環奈、思い出の“映画館” こだわりのロケ地を紹介

物語の印象的なシーンの多くが展開される映画館(『午前0時、キスしに来てよ』場面写真より)(C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会
物語の印象的なシーンの多くが展開される映画館(『午前0時、キスしに来てよ』場面写真より)(C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会
 現在公開中の、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と女優の橋本環奈がダブル主演を務めるラブロマンス映画『午前0時、キスしに来てよ』。製作陣がこだわりぬいて探し出したという、劇中の数々の印象的なシーンの舞台となる映画館のロケ地が明かされた。 みきもと凜の同名人気漫画(講談社「別冊フレンド」連載中)を実写化する本作は、大スターと普通の女子高生の秘密の恋を描くラブストーリー。片寄が国民的スター・綾瀬楓役、橋本が真面目な女子高生・花澤日奈々役で初共演するほか、日奈々の幼なじみ・浜辺彰役を眞栄田郷敦が、楓の元カノ・内田柊役を八木アリサが演じる。

 優等生の日奈々(橋本)は誰もが認める超・マジメ人間。でも本当はおとぎ話のような王子様との恋に憧れる夢見がちな女子高生だった。ある日、国民的スーパースター・綾瀬楓(片寄)が、映画の撮影で学校にやってきた。運命の出会いをする二人。日奈々は楓の気取らない性格と優しさに触れ、どんどん楓のことが好きになっていく。絶対バレてはいけないスーパースターとJKの秘密の恋の行方は?

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >