楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/11 18:00

70年代ドイツに実在した『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』戦慄の予告解禁

映画『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』ポスタービジュアル(C)2019 bombero international GmbH&Co. KG/Pathe Films S.A.S./Warner Bros.Entertainment GmbH
映画『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』ポスタービジュアル(C)2019 bombero international GmbH&Co. KG/Pathe Films S.A.S./Warner Bros.Entertainment GmbH
 1970年代のドイツに実在した連続殺人鬼を描き、第69回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に正式出品されたファティ・アキン監督最新作『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』より、戦慄の予告編とポスタービジュアルが解禁された。 本作は、1970年代のドイツ・ハンブルクで実際に起きた連続殺人事件の犯人フリッツ・ホンカの物語。ベルリン国際映画祭金熊賞受賞作『愛より強く』(2004)やヴェネチア国際映画祭審査員特別賞受賞作『ソウル・キッチン』(2009)のほか、前作『女は二度決断する』(2017)でゴールデン・グローブ賞外国語映画賞と主演のダイアン・クルーガーにカンヌ国際映画祭主演女優賞をもたらしたドイツの名匠ファティ・アキン監督の最新作となる。

 敗戦がまだ尾を引いていた1970年代ドイツ、ハンブルク。安アパートの屋根裏部屋に住むフリッツ・ホンカ(ヨナス・ダスラー)は、夜な夜な寂しい男と女が集るバー“ゴールデン・グローブ”で酒をあおっていた。彼がカウンターに座る女に声を掛けても、いつも顔をしかめられるだけ。一見、無害そうに見えるフリッツの狂気に気づく常連客は誰ひとりいなかった…。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >