楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/12 19:10

“シェイクスピア俳優”ケネス・ブラナー、満を持して監督・主演『シェイクスピアの庭』公開

映画『シェイクスピアの庭』メインビジュアル(C)2018 TKBC Limited. All Rights Reserved.
映画『シェイクスピアの庭』メインビジュアル(C)2018 TKBC Limited. All Rights Reserved.
 映画『シンデレラ』『オリエント急行殺人事件』でメガホンをとったケネス・ブラナーが監督・主演を務める映画『ALL IS TRUE(原題)』が、邦題を『シェイクスピアの庭』として2020年3月6日より全国順次公開されることが決まった。 本作は、数々の名作を世に送り出した英国の文豪ウィリアム・シェイクスピア(1564‐1616)の、知られざる最期の日々を描く。

 監督・主演を務めるケネスは、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー出身で、舞台はもちろん、映画『ヘンリー五世』(1989)、『から騒ぎ』(1993)、『ハムレット』(1996)などで監督・主演として映画でもシェイクスピア作品と深く関わってきた。

 シェイクスピアは『ヘンリー八世』上演中にグローブ座を焼き尽くした大火災の後、断筆した。「才能に溢れたシェイクスピアは、なぜ 49 歳の若さで引退したのか?」というケネスの抱いた疑問から生まれた本作は、断筆したシェイクスピアがロンドンを去り、故郷ストラットフォード・アポン・エイヴォンで過ごした人生最期の3年間にスポットをあて、知られざる“人間シェイクスピア”を描き出す。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >