楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/13 16:50

浜辺美波、お風呂の“途中”で起きた大事件を告白「腰から転んで…」

浜辺美波、お風呂の“途中”で起きた大事件を告白 クランクイン!
浜辺美波、お風呂の“途中”で起きた大事件を告白 クランクイン!
 俳優の神木隆之介13日、都内で開催された主演映画『屍人荘の殺人』初日舞台あいさつに、共演の浜辺美波、中村倫也、池田鉄洋、木村ひさし監督らと共に出席。神木と浜辺は令和元年に起こった“大事件”について明かした。 今村昌弘の同名小説を映画化した本作は、ミステリー小説オタクの葉村譲(神木)、ミステリー愛好会会長の明智恭介(中村)、女子大生探偵・剣崎比留子(浜辺)らが、湖畔のペンション「紫湛荘(しじんそう)」で起こる連続殺人事件を解決しようと奮闘する姿を描く。当日のMCを務めた池田は、執事の管野唯人を演じている。

 物語にちなんで、“令和元年に起こった自身の大事件”を聞かれた浜辺は「腰」の一文字を見せ、「お風呂の途中に、ちょっと用事があって」と回想。「途中に用事があったんだ」と中村にいじられ、照れ笑いを見せた浜辺は「タオルでちゃんと水を切らずに、走ったんですよ。ちょっと。小走りしたんですよ。そしたら、アニメみたいに腰から転んで。そこからちょっと調子が悪くて」と腰を痛めてしまったことを報告。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >