楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/14 04:00

堂本光一、『フォードvsフェラーリ』アンバサダー就任に喜び「フェラーリ好きなので」

映画『フォードvsフェラーリ』のアンバサダーに就任した堂本光一(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
映画『フォードvsフェラーリ』のアンバサダーに就任した堂本光一(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
 KinKi Kidsの堂本光一が、俳優のマット・デイモンとクリスチャン・ベイルがダブル主演を務める映画『フォードvsフェラーリ』のアンバサダーに就任することが発表された。堂本は「フェラーリ好きなので(笑)」と就任の喜びを語った。 本作は、1966年のル・マン24時間耐久レースで絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちの実話を描く。映画『オーシャンズ』シリーズや『オデッセイ』のマットと、映画『ダークナイト』シリーズや『アメリカン・ハッスル』のクリスチャンという、アカデミー俳優2人が初共演でダブル主演を務める。監督は『LOGAN/ローガン』のジェームズ・マンゴールド。

 ル・マンでの勝利というフォード・モーター社の厳命を受けたカー・エンジニアのキャロル・シェルビー(デイモン)。常勝チームのフェラーリに勝つためには、フェラーリを超える新しい車の開発、優秀なドライバーが必要だった。そして彼は、破天荒なイギリス人レーサー、ケン・マイルズ(ベイル)に目をつける。限られた資金・時間の中、シェルビーとマイルズは、力を合わせて立ちはだかる数々の困難を乗り越え、いよいよ1966年のル・マン24時間耐久レースで、長年絶対王者として君臨しているエンツォ・フェラーリ率いるフェラーリ社に挑戦する。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >