楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/16 12:00

佐藤大樹&橋本環奈、W主演 映画『小説の神様』で真逆な高校生小説家に

映画『小説の神様』ダブル主演の(左から)佐藤大樹、橋本環奈ビジュアル(C)2020「⼩説の神様」製作委員会
映画『小説の神様』ダブル主演の(左から)佐藤大樹、橋本環奈ビジュアル(C)2020「⼩説の神様」製作委員会
 EXILE/FANTASTICSの佐藤大樹と女優の橋本環奈が、気鋭の作家・相沢沙呼による人気小説の初映画化作品『小説の神様』で、ダブル主演を務めることが決定した。 本作は「夢を⾒失い⾃⾝の才能と現実のギャップに悩み、傷つきながらも挑戦していく登場⼈物の姿」がダイレクトに⼼に響く物語としてSNSや書店員から話題が広まり、1年間で7刷が決まるほど⼈気を集める同名小説(講談社タイガレーベル刊)の映画化。原作者の相沢は、最新作『medium 霊媒探偵城塚翡翠』で、「このミステリーがすごい!2020年版」と「2020本格ミステリ・ベスト10」の第1位をダブル受賞するという快挙を遂げたばかりの注目の作家で、本作は、その作品群の中でも感動No.1との呼び声が高い人気小説だ。

 中学⽣で作家デビューしたものの、作品は酷評され、自分を⾒失い思い悩むナイーブで売れない⾼校⽣⼩説家・千⾕⼀也。⼀⽅、同じクラスの⼈気者で、ドSな性格でヒット作を連発する⾼校⽣⼩説家・⼩余綾詩凪。そんな、性格、クラスでの⽴ち位置、売上げ、すべてが真逆の2⼈に編集者から下されたミッションは、2⼈で協⼒し1つの物語を作り、世の中の⼈の⼼を⼤きく動かすベストセラーを⽣み出すことだった。だが、共作するうちに、彼は彼⼥の抱える⼤きな秘密を知ってしまう―。苦悩、努⼒、挑戦し続けた先で、合作はどうなるのか、そして、友情を超えて近づいていく2⼈の間に⽣まれる特別な絆の⾏⽅は―。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >