楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/20 06:30

『スター・ウォーズ』J・J・エイブラムス監督、意味深発言「いい物語には必ず謎がある」

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』J・J・エイブラムス監督インタビューカット クランクイン!
映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』J・J・エイブラムス監督インタビューカット クランクイン!
 1977年に『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』からスタートしたスカイウォーカー家の壮大なるストーリーも、本日より日米同時公開となる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で終焉(しゅうえん)を迎える。42年に及ぶ物語の最後を紡ぐのは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でもメガホンをとったJ・J・エイブラムス監督だ。 『スター・ウォーズ』の新たな3部作としてスタートした『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。そこで起用されたエイブラムス監督は、次作の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』では製作総指揮という立ち位置で作品に参加。そして本作でまた監督に復帰した。再度メガホンをとることに「興奮、恐怖、また興奮」と率直な感情の流れを明かした。

 もともと『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で監督を務めることは決まっていたが、それ以降は「自分が監督を務める予定ではなかった」という。実際『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』では、ライアン・ジョンソン監督がメガホンをとり、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』でも、当初は別の人物の名前が挙がっていた。そんな中、紆余曲折があり、再びエイブラムス監督に白羽の矢が立った。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >