楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/23 20:30

長渕剛、急性腎盂腎炎でイベント欠席「みんなの顔を見たかった」

映画『太陽の家』完成披露舞台あいさつに登場した(左から)飯島直子、広末涼子 クランクイン!
映画『太陽の家』完成披露舞台あいさつに登場した(左から)飯島直子、広末涼子 クランクイン!
 シンガーソングライターで俳優の長渕剛が主演を務める映画『太陽の家』の完成披露舞台あいさつが23日、都内にて開催。イベント冒頭、スタッフより長渕が急性腎盂腎炎のため入院、欠席となったことが伝えられると会場には大きなどよめきが起こった。 イベントには同作に出演する飯島直子、山口まゆ、潤浩、広末涼子と権野元監督が出席した。

 長渕が同作で演じるのは、神技的な腕を持つ大工の棟梁・川崎信吾。強面風だがやんちゃで人情味の厚い男・川崎はある日、父親を知らずに育った不器用で臆病な少年・龍生と出会う。単純だけど実直な一人の男の「愛と優しさ」が、少年の心を成長させていく同作は、人と人との「愛」と人への「優しさ」を爽快に描く感動作。

 長渕は、ツアーの最終日に腹部への激痛と発熱が始まり、12月20日に救急車で搬送されたという。現在は都内の大学病院に入院中で、医師より急性腎盂腎炎と診断されたとのこと。

 長渕はこの日のイベントへの登壇を強く望んだというが、医師の判断のもと欠席。長渕のメッセージは同作のプロデューサーにより代読された。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >