楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/25 18:00

70年代ドイツに実在、次々と娼婦を手にかけた殺人鬼フリッツ・ホンカとは?

映画『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』(左から)ヨナス・ダスラー扮するフリッツとフリッツ・ホンカ本人ビジュアル(C)2019 bombero international GmbH&Co. KG/Pathe Films S.A.S./Warner Bros.Entertainment GmbH
映画『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』(左から)ヨナス・ダスラー扮するフリッツとフリッツ・ホンカ本人ビジュアル(C)2019 bombero international GmbH&Co. KG/Pathe Films S.A.S./Warner Bros.Entertainment GmbH
 映画『女は二度決断する』のファティ・アキン監督最新作『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』は、1970年代ドイツに実在した連続殺人鬼を描く。本作より、殺人鬼フリッツ・ホンカ本人の写真とヨナス・ダスラーふんするフリッツの特写が解禁された。次々と娼婦を手にかけたフリッツ・ホンカとはいったい何者なのか。 敗戦がまだ尾を引いていた1970年代ドイツ・ハンブルク。安アパートの屋根裏部屋に住むフリッツ・ホンカは、夜な夜な寂しい男と女が集るバー“ゴールデン・グローブ”で酒をあおっていた。彼がカウンターに座る女に声を掛けても、いつも顔をしかめられるだけ。一見、無害そうに見えるフリッツの狂気に気づく常連客は誰ひとりいなかった…。

 公開された殺人鬼フリッツ・ホンカ本人とヨナス・ダスラーふんするフリッツが並んだ特写では、曲がった鼻、特徴的な斜視、髪の生え際まで、生々しすぎるほどの再現率となっている。

 70年代ドイツを震え上がらせたフリッツ・ホンカは、1935年、同国ライプツィヒで10人兄弟の3人目として生まれた。母は掃除婦で、父は強制収容所に入れられていたこともある共産党員。父はアルコール依存症で、たびたびフリッツに暴力をふるった。母に育児放棄されたフリッツは児童養護施設で育った。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >