楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/04 08:30

令和2年は“るろ剣イヤー”! ついに迎える最終章 小岩井宏悦P「とにかく観て驚いてほしい」

映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』ティザービジュアル(C)和月伸宏/集英社 (C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会
映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』ティザービジュアル(C)和月伸宏/集英社 (C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会
 令和2年を迎えた日本。夏にはなんといっても世紀のビッグイベント・東京オリンピックが控える。そんな中、時期を同じくして、邦画屈指のアクション大作『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』が満を持して2作連続で公開される。4月にはマンガ『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』の誕生25周年を記念した展覧会「るろうに剣心展」の初開催も決定しており、今年は“るろ剣イヤー”でもある。いよいよヴェールを脱ぐ最終章は、果たしてどのような結末を迎えるのか。シリーズを手掛けてきた小岩井宏悦プロデューサーに手応えを聞いた。 『るろうに剣心 最終章 The Final』では、志々雄真実との死闘を終え、神谷道場で平和に暮らしていた剣心たちに再び危機が訪れ、シリーズ最恐の敵・縁(えにし)との因縁の戦いへと展開。そして、映画はこれまで語られることのなかった剣心の壮絶な過去を描く『るろうに剣心 最終章 The Beginning』へと続いていく。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >