楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/06 17:00

ゴールデン・グローブ賞<映画の部>、タランティーノ監督作『ワンハリ』が最多3冠!

第77回ゴールデン・グローブ賞<映画の部>で最多3冠に輝いた『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 写真提供:AFLO
第77回ゴールデン・グローブ賞<映画の部>で最多3冠に輝いた『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 写真提供:AFLO
 現地時間5日、コメディアンのリッキー・ジャーヴェイスが5回目のホストを務める第77回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が開催。シャロン・テート殺人事件を背景に、1969年のハリウッドを舞台にしたクエンティン・タランティーノ監督作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』がミュージカル/コメディー部門の作品賞、助演男優賞(ブラッド・ピット)、脚本賞(クエンティン・タランティーノ)の最多3冠に輝いた。 アカデミー賞の前哨戦の1つとして注目される第77回ゴールデン・グローブ賞の映画の部。続く2冠となったのは3作品だ。DCコミックスの悪役キャラクター、ジョーカーの誕生物語を描く『ジョーカー』は、タイトルロールを演じたホアキン・フェニックスがドラマ部門の男優賞、作曲家/チェリストのヒドゥル・グドナドッティルが作曲賞を受賞した。

 第一次世界大戦で重要な任務を課せられたイギリス人兵士2名を中心に描く『1917 命をかけた伝令』は、ドラマ部門の作品賞を受賞。全編がワンカットに見える映像を創り上げたサム・メンデスが、監督賞の栄に浴した。歌手のエルトン・ジョンの半生を描く『ロケットマン』は、エルトンを演じるタロン・エガートンがコメディー/ミュージカル部門の男優賞、エルトン・ジョンとバーニー・トーピンが楽曲『(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン』で主題歌賞に輝いた。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >