楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/09 12:00

大林宣彦監督、祝! 82歳 最新作『海辺の映画館』の世界が詰まったポスター解禁

映画『海辺の映画館―キネマの玉手箱』ポスタービジュアル(C)2020「海辺の映画館―キネマの玉手箱」製作委員会/PSC
映画『海辺の映画館―キネマの玉手箱』ポスタービジュアル(C)2020「海辺の映画館―キネマの玉手箱」製作委員会/PSC
 大林宣彦監督が本日1月9日に82歳の誕生日を迎えたことを記念して、最新作『海辺の映画館―キネマの玉手箱』より、日本を代表するアートディレクター・森本千絵氏が手掛けたポスタービジュアルが解禁された。 大林監督が20年ぶりに故郷・尾道で撮影した本作。尾道にある海辺の映画館を舞台に、戦争の歴史を辿りながら、無声映画、トーキー、アクション、ミュージカルと、物語がさまざまな映画表現で展開していく。メインキャストとして、銀幕の世界へタイムリープする3人の若い男を、厚木拓郎、細山田隆人、細田善彦が演じ、3人の男たちそれぞれの運命のヒロインを、本作が映画初出演となる吉田玲、大林組初参加の成海璃子、前作に続く出演となる山崎紘菜が演じている。また、物語の軸となる移動劇団「桜隊」の看板女優を、近年の大林作品を支える常盤貴子が務める。

 公開されたポスタービジュアルは、大林作品のファンと公言するアートディレクターの森本氏が手掛けたもの。最新作を鑑賞しパワーをもらったという森本氏が、大林監督から受け取った沢山のメッセージを表現したいと、いくつものコラージュ作品を作成。その中から大林監督が一目で「これがいい!」と選んだのが本ビジュアルだ。ポスターには、可能な限りたくさんの出演者、シーンを載せてほしいという監督からのリクエストも反映。どの出演者がどのシーンに隠れているかを探すのも楽しいデザインとなっている。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >