楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/10 18:20

“彼は本当にやっていない” 『リチャード・ジュエル』無実を確信! アリバイ検証シーン公開

映画『リチャード・ジュエル』場面写真(C)2019 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
映画『リチャード・ジュエル』場面写真(C)2019 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
 1996年のアトランタ爆破事件をめぐる実話を基にした、クリント・イーストウッド監督最新作『リチャード・ジュエル』より、本編映像が解禁された。サム・ロックウェル演じる弁護士ワトソンが、爆破テロの容疑者にされたリチャードの事件当日の行動(=アリバイ)を検証し、無実を確信する場面を収めている。 「この物語は、今、我々の周りで起きていることとすごく似ている」とイーストウッド監督が語る本作は、SNSが定着した現代社会に警鐘を鳴らすサスペンスドラマ。1996年のアトランタ・オリンピックで起こった爆破テロ事件の容疑者と、真実を追う弁護士を描く。映画『スリー・ビルボード』(2017)でアカデミー賞助演男優賞を受賞したサム・ロックウェルが弁護士ワトソンを、オスカー女優のキャシー・ベイツが容疑者リチャードの母ボビを演じる。

 爆弾の第一発見者である警備員リチャード・ジュエルは、爆発が発生した後も懸命に人々を助けるために働き、この勇敢な行動が讃えられ一躍ヒーローとなる。だが、事件の早期解決を迫られたFBIは、当時最も重視されたプロファイリング捜査によって容疑者の特定を急いだ。そして、決定的な証拠がないままに、警官に憧れるガンマニアのリチャードを容疑者だと断定してしまう。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >