楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/10 17:00

『キャッツ』主演フランチェスカ・ヘイワード&トム・フーパー監督の来日決定!

映画『キャッツ』で来日することが決定した(左から)フランチェスカ・ヘイワード、トム・フーパー監督(C)2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.
映画『キャッツ』で来日することが決定した(左から)フランチェスカ・ヘイワード、トム・フーパー監督(C)2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.
 1981年のロンドン初演以来、今なお世界中で愛され続けるミュージカルを映画化する『キャッツ』の日本語吹き替え版の完成を祝うため、主人公ヴィクトリアを演じるフランチェスカ・ヘイワードと監督のトム・フーパーが来日することが決定した。 本作は、ノーベル文学賞の受賞経験をもつイギリスの詩人、T・S・エリオットの詩集を元に、ミュージカル『オペラ座の怪人』のアンドリュー・ロイド=ウェバーが作曲を手掛け、『レ・ミゼラブル』のキャメロン・マッキントッシュがプロデュースしたミュージカルを映画化。映画、音楽、ダンスなど、多彩なジャンルから選び抜かれた珠玉のキャスト陣が個性豊かな猫たちを演じる。アンドリューと共に巨匠スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮に名を連ね、映画『レ・ミゼラブル』のフーパー監督がメガホンを取る。

 1月24日の日本公開を控え、主人公ヴィクトリア役に抜てきされ、本作で映画初出演を果たしたフランチェスカとフーパー監督の来日が決定。実は本作の吹き替え版が許可されたのは、日本語版を含めたった2ヵ国のみで、その完成を、ヴィクトリア役の葵わかなら、吹き替え版キャストとともに祝福するため、2人は1月22日開催のジャパンプレミアイベントに登壇する予定だ。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >