楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/13 07:00

岡田将生×志尊淳W主演で心霊探偵バディ結成 『さんかく窓の外側は夜』実写化

映画『さんかく窓の外側は夜』岡田将生×志尊淳ビジュアル(C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre
映画『さんかく窓の外側は夜』岡田将生×志尊淳ビジュアル(C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会(C)Tomoko Yamashita/libre
 俳優の岡田将生と志尊淳が、映画『さんかく窓の外側は夜』でダブル主演を務めることが決定し、役衣装のツーショットが公開された。2人は心霊探偵として、霊が「視(み)える男」と「祓(はら)える男」に扮しバディを組む。 本作は、「月刊MAGAZINE BE×BOY」(リブレ刊)にて連載中の、コミックス累計100万部を超える同名ミステリーホラー作品の実写映画化。原作のヤマシタトモコは、2011年に『HER』『ドントクライ、ガール』で「このマンガがすごい!2011オンナ編」の1位・2位を独占した注目の女性漫画家だ。監督は、CMディレクターとして数々の作品を手掛け、初の長編映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』が高い評価を得た森ガキ侑大がメガホンをとる。

 書店で働く三角康介(志尊)は、一見普通の青年だが、幼い頃から幽霊が見える特異体質に悩まされていた。ある日、書店に除霊師・冷川理人(岡田)がやってくる。「私といれば怖くなくなりますよ」の一言で、三角は冷川と除霊作業の仕事を共にすることになる。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >