楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/16 18:15

『まんぷく』の小川紗良、長編映画監督デビュー 『海辺の金魚』制作決定

映画『海辺の金魚』監督・脚本・編集を担当する小川紗良
映画『海辺の金魚』監督・脚本・編集を担当する小川紗良
 昨年のNHK連続テレビ小説『まんぷく』で主人公の娘役を演じた女優・映画監督の小川紗良による4作目にして初の長編となる監督作品『海辺の金魚』が製作中であることが発表された。昨年8月にクランクインし、既に撮影は完了。今春完成の予定だ。 高校の卒業を控えた18歳の女子高生・花。母親が起こした事件のせいで小さい頃から施設で育った。施設で過ごすことのできる最後の夏。そんな彼女は人生最大の選択を迫られる。母を取るか、施設の子どもたちを取るか。花の視線の先には…1匹の金魚。母との記憶を巡りながら彼女は金魚を手に海へと向かう。

 主演は、紗良監督の監督3作目である『最期の星』で主演デビューした18歳の小川未祐。

 撮影地の鹿児島県阿久根市は紗良監督の母の故郷であり、昨春にこの企画をスタートした頃より紗良監督が同市で撮影をしたいと熱望。多くの市民や阿久根市フィルムコミッションの全面協力もあり、無事に現地での撮影を終えた。23歳の紗良監督と79歳のカメラマン山崎裕とのタッグも見どころだ。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >