楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/20 07:00

松坂桃李がハロプロオタクに! 『あの頃。』主演で今泉力哉監督と初タッグ

映画『あの頃。』(左から)劔樹人原作の書影と主演を務める松坂桃李(C)2020『あの頃。』製作委員会
映画『あの頃。』(左から)劔樹人原作の書影と主演を務める松坂桃李(C)2020『あの頃。』製作委員会
 劔樹人によるコミックエッセイ『あの頃。男子かしまし物語』が、俳優の松坂桃李を主演に迎え、『あの頃。』というタイトルで実写映画化されることが決定した。初めてタッグを組む今泉力哉監督がメガホンを取る本作で、松坂はハロプロオタクの主人公を演じる。 原作は、ハロー!プロジェクトへの熱い愛と、大切な仲間たちとの出会いと別れを描いた劔樹人の自伝的青春コミックエッセイ『あの頃。 男子かしまし物語』(イースト・プレス刊)。映画『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』『his』など次々に話題作を発表する今泉監督がメガホンをとり、脚本を映画『南瓜とマヨネーズ』『素敵なダイナマイトスキャンダル』などで監督・脚本を務めた冨永昌敬が手掛ける。

 大学院受験に失敗し、彼女なし、お金なしのどん底の生活を送っていた劔(松坂)は、ある日、松浦亜弥のMVを観てハロー!プロジェクトのアイドルに魅せられ、イベントで出会った仲間たちと共に情熱を傾けるようになる。ケチで下ネタ好きのコズミンをはじめ個性的な面々と共に、劔は学園祭でアイドルの啓蒙活動をしたり、「恋愛研究会。」というバンドを組んだり、振り返ってみれば「どうかしていた」としか思えない、くだらなくも愛おしい青春の日々を謳歌していた。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >