楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/21 11:00

乃木坂46・鈴木絢音、映画初出演でヒロインに!『死神遣いの事件帖』特報公開

映画『死神遣いの事件帖』お藤役の鈴木絢音(乃木坂46)(C)2020 toei‐movie‐st
映画『死神遣いの事件帖』お藤役の鈴木絢音(乃木坂46)(C)2020 toei‐movie‐st
 俳優の鈴木拡樹が主演を務める映画『死神遣いの事件帖』で、乃木坂46の鈴木絢音がヒロイン・お藤役を演じることが発表された。鈴木絢音は映画初出演。併せて特報も解禁された。 本作は、東映と東映ビデオが立ち上げた、映画と舞台を完全連動させるプロジェクト【東映ムビ×ステ】の新作。映画版は初夏公開され、鈴木拡樹が傀儡探偵・久坂幻士郎を演じるほか、安井謙太郎が死神・十蘭役で共演。舞台版は夏に上演され、崎山つばさがを侠客のリーダー・庄司新之助役で主演を務める。

 映画の舞台は江戸。市中で探偵業を営む久坂幻士郎は、死神・十蘭と契約関係にあった。幻士郎は、豊臣家に仕えた高名な傀儡子(人形遣い)の息子で、さらには「死神遣い」であった。一方、吉原の大遊廓で“遊女連続殺人事件”が発生し…。この物語を引き継ぐ舞台では、吉原遊廓の惣名主を父にもつ侠客のリーダー・庄司新之助と、死神・十蘭が大暴れする。

 映画版で鈴木絢音が演じるお藤は、吉原遊郭の惣名主の娘。ちゃきちゃきした気立てのよい女性で、ふだんは血気盛んな男たちも、彼女の前ではタジタジ? 鈴木絢音は「時代劇に死神や探偵といった要素が加わっているので、幅広い世代の方に楽しんでいただける映画になっていると思います」とコメントしている。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >