楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/23 17:00

AIが全国民の価値を選別、殺りくを開始!『AI崩壊』恐怖の本編シーン解禁

映画『AI崩壊』場面写真(左から)大沢たかお、賀来賢人(C)2019「AI崩壊」製作委員会
映画『AI崩壊』場面写真(左から)大沢たかお、賀来賢人(C)2019「AI崩壊」製作委員会
 俳優の大沢たかお、賀来賢人、EXILE/三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの岩田剛典らが共演する映画『AI崩壊』より、大沢演じる人工知能(AI)開発者・桐生浩介が開発した医療AI<のぞみ>が暴走し、人間の生きる価値を選別して殺りくを開始する恐怖の本編シーンが解禁された。 本作は、AIが国民の生活に欠かせない存在となった2030年の日本を描く完全オリジナルストーリーのサスペンス。大沢演じるAI開発者にして天才科学者の桐生浩介を主人公に、AIの暴走が日本中を巻き込む大惨事へ発展する様を緊張感たっぷりに活写する。監督は『22年目の告白‐私が殺人犯です‐』の入江悠。

 解禁となったのは、AIが暴走し、国民の生きる価値を選別していく恐怖にあふれるシーン。桐生が亡き妻・望のために開発した医療AI<のぞみ>は、個人情報を完全に掌握し全国民の健康を管理していた。しかし、生きるために欠かせない存在となったAI<のぞみ>が突如暴走。病歴・納税額・交友関係・社会的地位など、いくつものパラメータで生きるべき人間とそうではない人間を区別し、“余命価値”を計測。次々と【死亡】判定を下し、死亡する人間の消去手段を決めていく様子が描かれている。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >