楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/27 06:00

綾野剛×北川景子、刑事役で初バディ 中山七里原作『ドクター・デスの遺産』映画化

映画『ドクター・デスの遺産ーBLACK FILE―』(左から)北川景子と綾野剛(C)2020「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」製作委員会
映画『ドクター・デスの遺産ーBLACK FILE―』(左から)北川景子と綾野剛(C)2020「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」製作委員会
 俳優の綾野剛が主演し、女優の北川景子が共演する映画『ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―』が11月に公開されることが決定した。2人は刑事に扮し、初めてバディ役を演じる。 本作は、2010年に『さよならドビュッシー』で、「このミステリーがすごい!」大賞を受賞して作家デビューし、“どんでん返しの帝王”の異名を取り、数々のミステリー小説を世に送り出す作家・中山七里のクライム・サスペンス小説『ドクター・デスの遺産』の実写映画化。

 主演を務めるのは、映画『新宿スワン』『楽園』など、数多くの作品で幅広い役柄を演じ分けるカメレオン俳優・綾野剛。主人公の警視庁捜査一課の敏腕刑事・犬養隼人を演じる。共演には、『謎解きはディナーのあとで』『スマホを落としただけなのに』など、ドラマ・映画・CMと、多岐に渡り活躍する北川景子。綾野演じる犬養のバディである、冷静沈着な女性刑事・高千穂明日香を演じる。

 監督は、映画『神様のカルテ』『そらのレストラン』などで知られる、人間ドラマからサスペンスまで幅広い作品で手腕を発揮してきた深川栄洋。本作では、安楽死を手口とする連続殺人犯と刑事の、息もつかせぬ攻防戦をスリリングに描き出す。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >