楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/31 06:30

広末涼子、年齢を重ねることをプラスに 40代は「もっと広く深くなっていく」

映画『嘘八百 京町ロワイヤル』広末涼子インタビューカット クランクイン!
映画『嘘八百 京町ロワイヤル』広末涼子インタビューカット クランクイン!
 近年、さまざまな役柄で新しい顔を見せている女優・広末涼子。最新映画『嘘八百 京町ロワイヤル』でも、麗しい和装美人や、真っ赤なドレスを着こなすホステスなどさまざまな顔を持つ謎の女性・橘志野を好演している。10代半ばにデビューした彼女も、今年7月で40歳を迎える。昔は“年を取る”ことにあまりプラスのイメージを持っていなかったというが、今は“年を重ねる”ことが楽しみだと目を輝かせる――。 本作で広末が演じている志野は、古美術商の小池(中井貴一)と、陶芸家の野田(佐々木蔵之介)の前に現れた和装美人。父の形見をだましとられた悲しき女性が、物語が進むうちにどんどんと姿を変えていくさまは、キャリアを積んできた広末だからこそ出せる貫禄十分の佇まいだ。

■ タバコの吸い方を練習 人生で初めて喫煙ルームに宿泊

 「お芝居というのはある意味で虚構の世界なのかもしれませんが、そこをうそなく演じることで役に深みを与えるものだと思います」という広末。劇中で出てくる和装美人らしい茶道の所作や、ちょっと悪女っぽいタバコの吸い方などを徹底的に研究した。「京都で滞在していたホテルでは、人生で初めて喫煙ルームに宿泊して、かなり練習しました。武正晴監督からは『グロリア』という映画に出演している女性のタバコの吸い方が格好いいと言われたので、参考にしました」。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >