楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/01 17:00

衛藤美彩、乃木坂46の肩書きは「私にとって本当に誇らしいこと」

衛藤美彩 クランクイン!
衛藤美彩 クランクイン!
 インタビュー中、凛(りん)とした表情で「アイドルとしての経験を糧に、未知の現場も楽しんで挑戦することができました」と明かしたのは、元乃木坂46の衛藤美彩。映画初出演にして初主演となる映画『静かな雨』で、女優としての一歩を踏んだ彼女だが、昨年3月のグループ卒業後、みずからの試金石となりうる作品の背景で何を思ったのか。その胸の内を聞いた。■2人に胸を締め付けられた

 2016年の本屋大賞1位を獲得した『羊と鋼の森』で知られる作家・宮下奈都の同名小説を基にした本作は、とにかく観ている者の心を揺さぶる。交通事故を境にして1日ごとに記憶を失うようになってしまった、一人でたい焼き屋を切り盛りしている女性・こよみ(衛藤)と、彼女に恋心を寄せる生物考古学研究助手の青年・行助(仲野太賀)との同棲生活を中心に描いていくが、演じる上では「自分自身もすごく切なかった」と話す。

 「作品の前半までは、こよみさんが事故に遭った瞬間がハッキリ描かれているわけでないので、彼女自身に対してかわいそうという気持ちは少なかったかもしれません。ただ、行助さんの『僕の家に引っ越してくる?』の一言をきっかけに2人の距離が縮み始めてからは、記憶を失うという困難を抱えながらも、一緒に生きていくと決めた2人のやり取りに、だんだんと心が締め付けられるようになりました」。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >