楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/28 11:00

永作博美&蒔田彩珠、2人の母の揺れ動く思い…『朝が来る』特報&ポスター解禁

『朝が来る』ポスタービジュアル(C)2020『朝が来る』Film Partners
『朝が来る』ポスタービジュアル(C)2020『朝が来る』Film Partners
 女優の永作博美と俳優の井浦新が特別養子縁組で子どもを迎える夫婦役で共演する河瀬直美監督最新作『朝が来る』より、特報とポスタービジュアルが解禁された。 本作は、直木賞作家・辻村深月による同名のベストセラー長編を実写化。実の子を授かることがかなわず、特別養子縁組という手段を選んだ夫婦と、中学生で妊娠し、子どもを手放すことになった幼い母の、それぞれの人生を丹念に描くヒューマンドラマだ。

 実の子を持つことが叶わなかった夫婦、栗原佐都子役を永作、栗原清和役を井浦新が演じる。望まぬ妊娠をし、実の子を育てることができなかった少女・片倉ひかり役は蒔田彩珠、栗原夫婦とひかりを引き合わせる人物・浅見静恵役は浅田美代子が担当。

 一度は子どもを持つことを諦めた栗原清和と佐都子の夫婦は「特別養子縁組」というシステムを知り、男の子を迎え入れる。それから6年、夫婦は朝斗と名付けた息子の成長を見守る幸せな日々を送っていた。ところが突然、朝斗の産みの母親“片倉ひかり”を名乗る女性から、「子どもを返してほしいんです。それが駄目ならお金をください」という電話がかかってくる。当時14歳だったひかりとは一度だけ会ったが、生まれた子どもへの手紙を佐都子に託す、心優しい少女だった。渦巻く疑問の中、訪ねて来た若い女には、あの日のひかりの面影は微塵もなかった。いったい、彼女は何者なのか、何が目的なのか─?

 今回解禁された特報は、特別養子縁組によって男の子の親となり幸せに暮らす栗原夫婦と、実の子を育てることができず悲しみに暮れるひかりの対比的な姿が映し出される場面から始まる。そんな栗原夫婦に、「子供を返してほしいんです」と謎の女から電話がかかってきて事態は一変、不穏な空気に。「あなたは一体、誰ですか」と深刻な表情で問いただす佐都子や、「お母さんはあなたではないと思います」と真剣に訴えかける清和の姿に続き、最後は赤ん坊に愛おしそうに口づけをする女性の姿で幕を閉じる。

 ポスタービジュアルは、「あなたは、誰ですか。」という意味深なコピーと、謎の女を怪訝そうに見つめる栗原夫婦のただならぬ様子を収めたもの。その下には、子どもを大事そうに見つめる栗原夫妻、温かいまなざしを注ぐひかり、優しく微笑む浅見(浅田)の表情を切り取った写真も配置され、ひとすじの希望の光も垣間見えるビジュアルとなっている。

 また、新たに山下リオ、森田想、堀内正美、山本浩司、三浦誠己、池津祥子、若葉竜也、青木崇高、利重剛の出演も発表された。

 映画『朝が来る』は6月5日より全国公開。
Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >