楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/03/05 12:00

古田新太&松坂桃李、実写映画初共演 “全員被害者で加害者”のサスペンス・ヒューマンドラマ

映画『空白』に出演する(左から)古田新太、松坂桃李 ※松坂桃李画像 (C)廣瀬靖士
映画『空白』に出演する(左から)古田新太、松坂桃李 ※松坂桃李画像 (C)廣瀬靖士
 俳優の古田新太と松坂桃李が共演する映画『空白』が、2021年の全国公開に向け製作されることが決まった。古田と松坂は映画『パディントン』シリーズの日本語吹き替えで共演したことがあるが、実写映画では初共演となる。 本作は、現代における人と人のつながりや家族の絆、そしてメディアの正体を浮き彫りにしていくサスペンス・ヒューマンドラマ。『あゝ、荒野』(17)、『新聞記者』(19)、『宮本から君へ』(19)など話題作を世に送り出すスターサンズ・河村光庸プロデューサーが企画、『ヒメアノ~ル』(16)、『犬猿』(18)、『愛しのアイリーン』(18)の吉田恵輔が監督・オリジナル脚本で挑む。

 全てのはじまりは、よくあるティーンの万引き未遂事件。スーパーの化粧品売り場で万引き現場を店主に見られ逃走した女子中学生、彼女は国道に出た途端、乗用車とトラックにひかれ死亡してしまった。

 女子中学生の父親は「娘が万引きをするわけがない」と信じ、疑念をエスカレートさせ、事故に関わった人々を追い詰める。一方、事故のきっかけを作ったスーパーの店主、車ではねた女性ドライバーは、父親の圧力にも増して、過熱するワイドショー報道によって、混乱と自己否定に追い込まれていく。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >