2017/05/11 18:52

はいだしょうこ画伯、11年ぶりにNHKで「スプー」描く 画伯「お子さんが泣かなければいいな」

はいだ画伯が11年前に描いたスプーの再現したイラスト(編集部作成)
はいだ画伯が11年前に描いたスプーの再現したイラスト(編集部作成)

 孤高の絵心から“はいだ画伯”の異名をもつタレント・はいだしょうこさん。5月11日にNHKの情報番組「あさイチ」にゲストで生出演したのですが、画伯の名を知らしめるきっかけとなった「スプー」の絵を、11年ぶりに公共の場で披露しました。まさかあの伝説を自分たちの手で蘇らせてくれるとは、NHKさんありがとうございます!

 「スプーのえかきうた事件」が起こったのは2006年、はいださんがNHK教育番組「おかあさんといっしょ」で「うたのおねえさん」役を務めていたころ。絵描き歌に合わせて人形劇のキャラであるスプーを描いたところ、実物からかけ離れた何かを生み出してしまいます。隣にいた「うたのおにいさん」も笑いをこらえきれず「画伯……!」とコメントしてしまう始末。

 ネットは「放送事故レベル」と震撼し、これを機にはいださんの画才が知れ渡ることに。番組卒業後、バラエティ番組、CM、LINEスタンプと各方面で腕をふるっていきます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >