2017/06/15 18:50

「銀魂」の前売り、堂本剛演じる高杉役のデザインが売り切れ続出 公式が高額転売の禁止を呼び掛け

「銀魂」のムビチケ第3弾(映画「銀魂」公式Twitterより)
「銀魂」のムビチケ第3弾(映画「銀魂」公式Twitterより)

 堂本剛さんが演じる高杉晋助役をデザインした映画「銀魂」の限定前売り券が、6月10日の発売直後から多くの劇場で売り切れており、ファンから不満の声が続出しています。配給のワーナー・ブラザーズ・ジャパンは対策を検討した結果、前売り券の増刷・再販売は行わないと15日に発表しました。同時に、オークションサイト等での高額転売をしないよう呼び掛けています。

 映画「銀魂」では、ネットで座席指定ができる前売り券「ムビチケ」をベースにした、全9種類の限定前売り券を販売。1枚に登場人物1人を描いたデザインで、1400円(税込)。6月10日に第3弾となる高杉晋助バージョン、桂小太郎(役:岡田将生)バージョン、志村妙(役:長澤まさみ)バージョンの3種類が発売されました。映画の公式サイトによると「総柄1種類につきお1人様2枚まで」と購入制限も設けていたそうです。

 しかし高杉晋助バージョンは堂本剛さんの人気もあり、発売日に売り切れる劇場が続出。その後オークションサイトやフリマアプリで、高杉バージョンのみが1枚5000円前後の高額で多く出品されました。映画の公式Twitterには「高杉バージョンがうちの地元では完売でした」「朝から並んだのに高杉バージョン買えませんでした」と入手の困難さを訴え、前売り券の増刷や再販売を求める声が寄せられます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >