2017/07/12 11:39

まさかの土下座、真木よう子のTwitterが我が道を進みすぎ “神対応”の声には異議も

「見てください!!」と土下座で懇願する真木さん(画像は真木よう子Twitterから)
「見てください!!」と土下座で懇願する真木さん(画像は真木よう子Twitterから)

 6月28日に公式Twitterを開設した女優の真木よう子さん。7月13日放送開始の主演ドラマ「セシルのもくろみ」の宣伝を中心とした投稿を行っていますが、そのぶっ飛んだアピール方法や、芸能人と一般人という垣根を越えたファンとの交流が話題となっています。

 トップ女優による土下座というまさかの光景さえ珍しく思えないのが真木さんのTwitter。この他にも、「(ドラマを)リアルタイムで観てくださった方は、フォロー致します!」と芸能人のTwitterではあまり見られない相互フォロー宣言や、ファンからのリプライにも日々数十から数百のレベルで返答するなど、しばしば“神対応”と評される規格外のファンサービスを行っています。ちなみに相互フォローになると、普通にDMで交流してくれる可能性があるそうです。マジかよ。

 しかし、本人からすると“神対応”などの称号は不本意なもののようで、「私は皆様と交流したいからしている事であって、他の方の対応と違うからと言ってその様な呼名は、まるで他の方の対応を礼儀正しくない、と言っている様で。あまり喜べません」と、他者との単なる“違い”でしかない部分を“優劣”として捉える言い方に難色を示すツイートも。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >