2017/07/14 11:00

見た人が笑顔になってくれたら 映画「JKニンジャガールズ」主演の「こぶしファクトリー」に聞いた

映画版「JKニンジャガールズ」
映画版「JKニンジャガールズ」

 「ハロー! プロジェクト」から2015年にデビューしたアイドルユニット「こぶしファクトリー」。同年の日本レコード大賞最優秀新人賞に輝くなどこれから旬を迎えていくであろう彼女たちの初主演映画「JKニンジャガールズ」が7月17日から丸の内TOEIの他、渋谷TOEIで公開されます。舞台あいさつ付き上映の日時は映画公式サイトから確認できます。

 東京を守るため戦う女子高生忍者(JKニンジャガールズ)と、大阪を首都にしようと東京に嫌がらせし続ける忍者たちとの戦いを描くコメディー作品は、共演に俳優の温水洋一さんや女優の浅野ゆう子さん、復帰後初の映画出演となるベッキーさんらを起用。アイドルとして活躍する彼女たちに、映画に掛ける思いを聞いてみました。

●スクリーンデビューは不安な気持ちもあった

―― 普段はアイドルとして活躍している皆さんに映画のオファーがきたとき、どんな気持ちでしたか?

浜浦 最初は不安でした。私が演じた霧隠ノエルは、セリフの言い回しが人とは違って、語尾に“ごじゃる”をつけたり、“ジェケニン”で喜怒哀楽を表現する役だったので、気持ちが込められるように頑張りました。あと、露出度の高い衣装で、撮影が冬場だったということもあったので、とっても寒かったんですけど、体調管理しつつ、演技の面では共演した女優さんや俳優さんに助けられながらやり遂げることができました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >