2017/08/04 16:48

キスで顔が入れ替わる!? 漫画『累-かさね-』、土屋太鳳&芳根京子のW主演で実写映画化

W主演の土屋太鳳さん&芳根京子さん
W主演の土屋太鳳さん&芳根京子さん

 “美醜”をテーマに壮絶な人間ドラマを描いた人気コミック『累-かさね-』が、女優の土屋太鳳さん&芳根京子さん主演で実写映画化されることが決定しました。

 同作は、講談社「イブニング」で松浦だるまさんが連載している同名漫画が原作。伝説の大女優を母に持ち、天才的な演技の才能に恵まれながらも醜い容姿に強烈なコンプレックスを抱く淵累(ふちかさね)と、一級品の美貌を持ちながら女優としてくすぶる丹沢ニナが、「キスをすると顔が入れ替わる」奇妙な口紅と出会うところから物語が転がり始めます。“美醜”をめぐる人間の本質が目を背けたくなるほど露骨に描かれており、スリリングな展開の連続も魅力のひとつとなっています。

 「キスをすると顔が入れ替わる」という作品設定のため、土屋さんと芳根さんは1人2役に挑戦。芳根さんは、自らの顔を憎むほど嫌っている累と、累の顔になったニナを演じており、作中では原作の累ビジュアルに近づくため特殊メイクを施します。対して土屋さんは、美しい容姿を持つニナと、ニナの顔になった累の演じ分けに挑んでおり、内面の変化を表現する演技力にも注目です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >