2017/08/21 14:11

「おんな城主 直虎」第三十三話で“政次ロス”にかかる人が続出 「引きずってるわ」「軽く寝込んでた」

撮影の合間の直虎と政次(画像は大河ドラマ 「おんな城主 直虎」Instagramから)
撮影の合間の直虎と政次(画像は大河ドラマ 「おんな城主 直虎」Instagramから)

 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第三十三話「嫌われ政次の一生」が8月20日に放送され、ネットでは高橋一生さん演じる小野政次の退場を悲しむ声が多数つぶやかれています。放送終了後には、Yahoo!リアルタイム検索で「政次」に関係するワードが上位を独占。ファンの間では早くも“政次ロス”が起きています。

 同ドラマは戦国時代を舞台に、柴咲コウさん演じる城主・井伊直虎の生涯を描いた物語。直虎の幼なじみで家老の政次は愛する直虎を守るため、井伊が仕える今川に通じる裏切り者を長きに渡って演じてきました。

 第三十三話では、今川がいよいよ滅ぶという状況。ひそかに攻め込んで来た徳川家康への服従を約束していた直虎と政次でしたが、ワナにはまり、家康からはだましたと思われてしまいます。一人で全ての罪をかぶることを決意した政次。処刑に立ち会った直虎は、磔にされた政次の左胸を槍(やり)で貫くことで、最期まで「裏切った家老」を演じようとする政次に協力しました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >