2017/09/22 12:00

ハリウッド監督・紀里谷和明2万字インタビュー×東大作家・鏡征爾:禁断の解禁 ここにあなたの悩みをひもとく全てがある<前編>

鏡征爾(写真左)と紀里谷和明監督(写真右)
鏡征爾(写真左)と紀里谷和明監督(写真右)

 紀里谷和明。映画監督。宇多田ヒカルのMVでも知られる鬼才。ハリウッド進出を果たした「ラスト・ナイツ」を手掛けた彼に、小説家・鏡征爾が話を伺った。

 採録は2015年初冬。同行したのは東大新聞編集長と「死にたい」劇作家志望の学部生K。<紀里谷監督がクランクアップから上映まで2年の歳月を要したように、私がこの対話を公開する勇気を持つまで2年かかった>これは地獄の東大黙示録である。対談小説と全2回のインタビューという合計4万字を超える異色の出来。東大新聞編集長(当時)須田と学部生Kの、東大生&若者を代表する質問も必読。

 この文章が、あなたの心の暗闇を照らす光になりますように。

鏡:紀里谷監督。「ラスト・ナイツ」鑑賞させて頂きました。

紀里谷:ありがとう。

鏡:強烈にこころに響きました。あのラスト。ラスト・シーン。

紀里谷:ありがとう!

鏡:僕は初日に見たんです。そして今回の企画は絶対に紀里谷監督にお願いしなければと思って。<映像が映像を超えていく瞬間を切り取った傑作>。鑑賞直後に送らせて頂いたメールにも書きましたが、そんな目眩(めまい)にも似たものを覚えたんです。最後のシーンは自分だって。これは監督だって。その瞬間、足が震えたんですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >