2017/09/22 16:05

10月放送予定だったアニメ「されど罪人は竜と踊る」、急きょ6カ月放送延期に 「ポプテピ」の3カ月延期を超える

突然の延期発表(画像は公式サイトより)
突然の延期発表(画像は公式サイトより)

 10月にTBS、BS-TBSで放送予定だったテレビアニメ「されど罪人は竜と踊る」の放送が、2018年4月に延期になりました。理由は「制作の都合上」と発表されています。

 同作は浅井ラボさんによるライトノベルのアニメ化作品。原作は2003〜2006年に角川スニーカー文庫から刊行され、2008年からはその実質的なリメーク版『されど罪人は竜と踊る Dances with the Dragons』がガガガ文庫にて刊行開始。ラノベ離れしたダークな展開で知られ、息の長いタイトルだけに原作ファンからはアニメ化への期待が高まっていました。

 近年アニメ制作現場の疲弊がたびたび取り沙汰されており、テレビアニメが話数単位で放送延期になることも珍しくなくなってきました。そしてここにきて、話数単位ではなく「番組ごと」放送延期になるケースも目立ってきました。2017年に秋放送予定だったアニメだけをみても「フルメタル・パニック!Invisible Victory」「ポプテピピック」と、大きく延期になったケースが複数存在します。中でも「されど罪人は竜と踊る」の場合では放送局や放送枠が既に発表されていた上、放送約2週間前での発表だったこともあり、ぎりぎりまで調整が続いていたことが伺えます。

 なお、空いた枠の代わりに放送される番組について、放送局であるTBSに問い合わせたところ、「現時点では案内しておらず、今後公式サイトなどで発信していく」とのことでした。

【追記 17時40分】当初「されど罪人は竜と踊る」の原作について、ガガガ文庫に触れず完結したものとして表記していました。ガガガ文庫版は現在も続刊中です。お詫びして訂正いたします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >