2017/09/25 12:52

漫画版「おおかみこどもの雨と雪」作者・優さんが急逝 急性心不全のため

優さんの漫画『五時間目の戦争』(画像は角川書店から)
優さんの漫画『五時間目の戦争』(画像は角川書店から)

 細田守監督作品「おおかみこどもの雨と雪」の漫画版や、オリジナル作品『五時間目の戦争』などで知られる漫画家の優さんが7月1日、急性心不全により亡くなっていたことが分かりました。9月25日に優さんの夫により、優さんのTwitterアカウントを通じて明かされました。

 ツイートによると、優さんは2017年5月末頃に体調を崩し長期療養していましたが、心不全は持病とは直接関係のないもので、徐々に回復へ向かっている中での突然の出来事だったとのこと。2014年からの長期連載作『五時間目の戦争』は2017年2月に完結を迎え、最終巻が3月に発売。また、フルカラー作品集『さよなら、またね。』も今年1月に発売されていました。

 優さんの夫は、「ずっと夢であった漫画家になれ、ファンの方々や仕事を共にした人々に支えられ、とても幸せな人生だったと思います」と感謝を述べるとともに、「ただ、新作の構想をしている最中で、このようなことになり、優本人は悲しく思っていると思います」と、優さんの無念を推し量る内容のコメントを投稿しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >