2017/09/28 12:00

祝・アニメ完結! マンガ『徒然チルドレン』ですさまじい「青春の破壊力」を体感せよ

『徒然チルドレン』(C)若林稔弥/講談社
『徒然チルドレン』(C)若林稔弥/講談社

 どこにでもいる高校生たちを主人公にした青春マンガ『徒然チルドレン』。7月から放送開始されたアニメが、先日めでたく最終回を迎えました。

 アニメ放送に合わせてねとらぼに出張掲載した12話を、あらためて振り返ってみましょう(「関連記事」参照)。それにしても出てくるカップルみんながみんな、笑って泣いて悩んでドキドキして、一気読みするとすさまじい破壊力。こんな高校生活、送りたかった……。

●エピソード1:『スピカ』

 二人きりの天文部。笹原は先輩の湯川に毎日「好き」とちゃかしているけど、本当の気持ちは……。タイトルのシルエットが流す涙と、震える笑いがつらい。

 ちゃかしてくる相手が自分を好きかどうかなんて、うすうす気付くものです。そんなのわかってるけど、どっちが先に真面目に切り出すかは、本当に悩ましい。わちゃわちゃしていた関係に、もう戻れなくなるのだもの。2人で笑って、1人で泣いて。

●エピソード2:『お兄ちゃんの彼女』

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >