2017/09/28 16:45

富田靖子、シャア愛語りが中継に阻まれ哀戦士化 「またガンダム特集で呼んで」

シャア愛を語り尽くせなかった富田靖子さん(画像は所属事務所Webサイト)
シャア愛を語り尽くせなかった富田靖子さん(画像は所属事務所Webサイト)

 9月28日に放送された「ごごナマ」(NHK総合)にゲストとして出演した女優の富田靖子さんが、アニメ「機動戦士ガンダム」のシャア・アズナブル愛を熱く語ろうとするも、民進党の両院議員総会の中継により遮られ、消化不良のトークとなってしまったことがネット上で話題になっています。哀戦士富田靖子。

 この日、同番組の「おしゃべり日和」のゲストとして登場した富田さんは、出演しているドラマ「植木等とのぼせもん」に関連した“のぼせもん”(博多弁で“熱中している人”の意)トークが展開されました。

 その中で、アイドルとして活躍していた時期からファンを公言していたガンダムに話題が及ぶと、「とにかくシャア(・アズナブル)が好き」「当時アムロには『チッ!』と思ってた」など、シャア推しをみじんも隠さない様子で喜々としてトークする気配に「これはいいものだ……」という気持ちがファンの間に広がりました。

 しかし、その途中で、小池百合子都知事が代表を務める「希望の党」と事実上の合流方針を決めた決めた民進党・前原誠司代表の中継に切り替わり、富田さんのシャア愛はその都度中断。それでも最後は「またガンダム特集で呼んでください」と折れない心で明るく振る舞いました。

 せっかくのトークが不完全燃焼となったことを嘆く声が多くあがっており、中には「ええい! 前原はいい! 富田靖子を映せ!」と作品に登場するテム・レイのせりふにかけた声や、「ごごナマはガンダム特集するしかない」「アメトーークのガンダム芸人で女優枠で座らしてあげてほしい」など再び富田さんにガンダムトークの場を与えるべきだとする声もみられます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >