2017/09/29 14:00

設定画・断面図フェチに読んでほしい 最強アニメ制作部活マンガ『映像研には手を出すな!』

1巻書影(Amazon.co.jpより)
1巻書影(Amazon.co.jpより)

 第2巻が出たばかりで、「月刊!スピリッツ」で絶賛連載中の『映像研には手を出すな!』がアニメ好きにはたまらないマンガだと俺の中で話題です。俺の中以外でも「このマンガがすごい!」で月間第3位にランクインするなど着実に評価を得ているようですが、一般的な評価は置いといて、まずこのマンガは自分に語りかけてきてるんだとひしひしと感じる。そんな作品です。

●気がつくと設定画を描き出す主人公

 あらすじを説明すると、女子高生たちによる「青春アニメ制作部活マンガ」ということになります。要は「SHIROBAKO」1話冒頭でドーナツ食べてる宮森たちですね。学生による部活内での映像制作なので、「SHIROBAKO」のようなプロのリアルな制作風景は描かれません。しかし彼女たちが作ろうとするアニメの手触りは、リアルに、ありありと伝わってくる。そんなちょっとふしぎなマンガに仕上がってます。

 主人公はアニメの設定画を書くのが大好きな、高校1年生の女の子・浅草みどり。インスピレーションが湧いてくると、とりあえず建物や乗り物の設定画を高速で描きはじめます。作中で幼少時の浅草氏が「未来少年コナン」に感銘を受けていたことが明かされますが、そんなエピソードも納得のメカの数々が登場します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >