----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/10/02 22:50

中国でウルトラマン使用の映画が強行公開 円谷プロが法的措置を明言

10月1日に公開された中国映画「ドラゴンフォース〜さようならウルトラマン〜(原題:鋼鐵飛龍之再見奧特曼)」(YouTubeより)
10月1日に公開された中国映画「ドラゴンフォース〜さようならウルトラマン〜(原題:鋼鐵飛龍之再見奧特曼)」(YouTubeより)

 10月1日に映画「ドラゴンフォース〜さようならウルトラマン〜(原題:鋼鐵飛龍之再見奧特曼)」が中国国内で公開されたことを受け、円谷プロダクションが法的措置を取ることが、ねとらぼ編集部の取材で分かりました。

 7月10日の「ウルトラマンの日」に中国のイベントで発表された「ドラゴンフォース〜さようならウルトラマン〜」は、中国企業・広州藍弧文化伝播有限公司(ブルーアーク)が制作したフルCG映画。しかし映画に登場するウルトラマンは腹筋がシックスパックに割れていたり、全身にグレーのラインが入っていたりと、円谷プロダクションのキャラクターとは似て非なるデザインです。

 またイベントには中国版ウルトラマンが登場しましたが、人間の肌に直接ボディーペイントが施されているため、乳首があったり、はだしだったり、さらにアゴがしゃくれていたりと、違和感の塊のような姿で、「海賊版」「パロディーだとしてもクオリティーが低すぎる」などとファンから悲鳴があがりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >