2017/10/22 17:20

「リメイク話とかないです」 漫画『花より男子』再ドラマ化報道を原作者が否定

漫画『花より男子』1巻(画像はAmazon.co.jpから)
漫画『花より男子』1巻(画像はAmazon.co.jpから)

 人気漫画『花より男子』の作者である神尾葉子さんが10月21日、一部報道から話題となっていた再ドラマ化のうわさをTwitterで否定しました。

 同作は、2005年に女優の井上真央さん主演でドラマ化され大ヒット。井上さん演じるヒロインの牧野つくしと、嵐の松本潤さん演じる「F4」のリーダー道明寺司の恋物語を描き、2007年には続編の「花より男子2(リターンズ)」も放送されています。

 一部ネットニュースでは、女優の広瀬すずさん主演で同作がリメイクされるとの報道が流れ、ファンの間では賛否が飛び交うなど大きな話題に。これを受けて原作者の神尾さんは、「こういうデマ話に作者が反応するのは良くないことだ…と思って黙ってましたが」と前置きしたうえで、「花男ドラマのリメイク話とかないです。なぜこんな話になっているのか謎です…」と、再ドラマ化がデマであるとして報道内容を否定しました。

 ファンからは、「事実を語っていただき、本当にありがとうございました」「作者様が言ってくださらなければどんどん噂が広まる一方でした」など感謝のメッセージが続々。「意味もなく広瀬すずちゃんが叩かれるのが見ていて辛かった」「書かれていた俳優さんたちまで叩かれてて…叩いてた人たちは反省して頂きたいものです」など、キャスト候補として名前が挙がっていた役者陣を気遣う声も届いています。

 なお、原作コミックは完結済みで、現在は舞台設定を引き継いだ続編『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』が「少年ジャンプ+」で連載中。コメントの中には、「花のち晴れをやってほしい」「リメイクするなら花晴れをドラマ化して欲しい」など同作のドラマ化を願う意見も散見されました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >