2017/11/01 17:04

処刑されたい…… 『イノサン』マリーコスの中島美嘉、麗しい流し目で18世紀パリに降臨しそう

言葉を失うレベルに麗しい(画像は中島美嘉ブログから)
言葉を失うレベルに麗しい(画像は中島美嘉ブログから)

 歌手の中島美嘉さんが10月31日、「VAMPS」主催のハロウィーンイベント「HALLOWEEN PARTY 2017」で29日に披露した、漫画『イノサン』シリーズに登場するマリー=ジョセフ・サンソンのコスプレを自身のSNSで公開しました。マリー様だああああああ!

 マリーのトレードマークでもある両サイドを刈り上げた金髪のソフトモヒカンを、メッシュを入れた巻き髪を片側だけに大きくアップして流すという独自のアレンジで表現した中島さん。デコラティブな真っ赤なロングジャケットにレースのインナー、アンダーバストのコルセットに白いスリムなズボンキュロットという“処刑人スタイル”に、作中では絶対に欠かせないアイテムであるサーベルを片手に持ち、顎をクッと上げたポージングでファンにはたまらないドSな視線を送っています。

 中島さんが扮(ふん)したマリーは、フランス革命の時代に生きた処刑人一家であるサンソン家の次女で、当主であり異母兄のシャルル=アンリ・サンソンや貴族社会と対立しながらも自ら処刑人である「プレヴォテ・ド・ロテル」となり、強く激しく生き抜く男装の麗人。舞台が18世紀のパリということもあり、衣装や髪形など非常に難しいコスプレながら中島さんは持ち前の2次元レベルのルックスで見事にマリーを演じきっています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >