2017/11/07 12:30

1週間で1000万です―― 3年を捧げた奇跡の大作、依頼の実態は「ゴーストライター」

東大ラノベ作家の悲劇
東大ラノベ作家の悲劇

1 自戒を籠めて記す

 これから記す内容は、絶対に口外すまいと思っていた。 自分の不甲斐なさに凄まじい徒労を感じるし、思い出すだけで吐き気がこみあげてくる。事実、僕の体重はこの3年間で10キロ減り、後頭部には、2センチ弱の円形脱毛症ができた。小説を書くという唯一の「武器」はボロボロにひしゃげ、弾丸の装填が不可能なほど錆び付いてしまった。 そんな敗残兵の物語を、誰が開示しようと思うだろう? 物事を理性的にとらえられる人間なら、この体験を物語にしようなどとは、思わないだろう。 だが、感情が理性を上回ることもある。 絶対に、許せないことがある。そして知ってほしいことがあるのだ。 あらかじめ断っておきたいのは、完全に個人的な感情から、この物語を綴ろうと思ったわけではない。自分の肉体とかどうでもいい。 そんな作家の端くれに起きた悲劇――或いは喜劇を、このまま告発しないでいることは、歪な構造に支配された業界全体、そして業界に搾取される側の人間たちにとって、本当に大切なものを失うことにつながってしまう。宝石のように貴重な若さを、石化させてしまう。そんな気がするのだ。 この物語を、すべてのクリエイターに捧げる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >