2017/11/09 18:00

「映画ハピネスチャージプリキュア!」の興行収入はなぜ半減した? 2014年の出来事から考える

映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ(Amazon.co.jpから)
映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ(Amazon.co.jpから)

 今週の「キラキラ☆プリキュアアラモード」は全日本大学駅伝中継でお休みでした。

 感想記事もお休みなので、そんなときどうすれば良いのか? をねとらぼさんに確認したところ「kasumiさんが書きたいテーマで」とのことだったので、せっかくキラキラ☆プリキュアアラモードの映画が公開中ということもあり、過去のプリキュア映画のことでも書いておこうと思います。

・kasumi プロフィール

プリキュア好きの会社員。2児の父。視聴率などさまざまなデータからプリキュアを考察する「プリキュアの数字ブログ」を執筆中。2016年4月1日に公開した記事「娘が、プリキュアに追いついた日」は、プリキュアを通じた父娘のやりとりが多くの人の感動を呼び、多数のネットメディアに取り上げられた。

 昨年対比で動員、興行収入ともに、「ほぼ半減」という憂き目にあった、2014年「映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ」。

 「昨年の興行収入から半減する」という近年のプリキュア映画史で最もショッキングな出来事はなぜ起きたのか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >