2017/11/20 14:04

「いろいろなことが歪んだ形で表に」 映画「銀魂」の福田雄一監督、ネットで物議を醸した発言を謝罪

大ヒットとなった映画「銀魂」(C)空知英秋/集英社 (C)2017映画「銀魂」製作委員会
大ヒットとなった映画「銀魂」(C)空知英秋/集英社 (C)2017映画「銀魂」製作委員会

 映画「銀魂」の監督などで知られる福田雄一さんが11月20日、ネット上で物議を醸しているインタビュー記事についてTwitterで謝罪しました。

 福田監督が言及しているのは、【es】エンタメステーションが銀魂特集のvol.4として8月に掲載した、福田監督とプロデューサーの松橋真三さんのインタビュー記事。その中で福田監督は、作品のファンへ向けて「実写版をヒットさせないと、『銀魂』の新作を観られなくなりますよ」「あなた方は『銀魂』ロスになってしまいますよ」といった言葉を口にしており、そのことが一部の原作ファンから反感を買ってしまったもよう。ネットでは、「自分は特になにも思わなかった」「口を滑らせたかもしれないけど、福田監督の原作へのリスペクトは本物だって思ってる」といった意見も見受けられる一方で、「インタビュー見たけどすごいがっかり」「今回の福田監督の発言により、空知先生のフォローで薄れていた実写版への戸惑いが、また浮き出てきた不安感があります」「銀魂ファンは原作終わったとしても実写映画でそのロスを埋めたいなんて思わない」など不快感を抱いたという声があがりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >