2017/05/12 19:46

【海外発!Breaking News】シカゴ市警、女性捜査官を2度の窃盗行為にも懲戒免職処分せず 市民は激怒

非常に厳しい態度で窃盗を犯す者を補導、逮捕する警察官たち。その職場の内部にまさかの窃盗常習者が潜んでいることを彼らはどう感じてきたのだろうか。米シカゴ市民にとってはいささかショッキングな話題を『CBS News』が伝えた。

イリノイ州のシカゴといえば、デトロイトやマイアミなどと並ぶ凶悪犯罪多発地域というイメージがある。とはいえ、窃盗などかわいいものと言ってそれを甘く見逃がすことは決してない。ところが窃盗犯を捕まえる立場にあるシカゴ市警に、2度も万引きを犯した女の捜査官が懲戒免職処分を受けることなく働いていることが少し前に発覚した。公務員にはありがちだと批判されてきた職権乱用、そして身内への甘さと隠蔽体質。『CBS News/Chicago』がすっぱ抜いたその報道には全米市民が眉をひそめている。

問題の捜査官の名はチェリー・ヘンドリックス。先のクリスマスイブの日にルイジアナ州のある「ウォルマート」で読書用老眼鏡とコーヒーマグ、日本円にして計1万3千円ほどを万引きして逮捕され、シカゴ市警の面目をつぶした。その後は裁判所が初犯者に命じる更生プログラムを受講していたが、実は彼女、初犯などでない。2013年には「Whole Foods」レイクビュー店でも高価なビタミン剤など2万数千円分を万引きして逮捕されていたのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >