2017/05/11 16:38

【海外発!Breaking News】音楽フェス仮設トイレの排泄物からビール6万本が誕生 「評価は上々」とデンマークのメーカー

少し前には米サンディエゴのある地ビールメーカーが、長年の干ばつとの闘いの一環として市の支援を受けながら下水を生まれ変わらせペールエールを作っていることを明らかにし、ビール党を驚かせていた。このたびの話題はデンマークのコペンハーゲンから飛びこんできた。ビールはおいしい天然水と清潔な原材料から作られる、そう思っていた方にはショッキングな話題かもしれない。

『ピスナー/ Pisner』と名付けられたそのビール。「ヒトの尿を使ったビールの評判は上々ですよ」と謳い、人々を驚かせているのはコペンハーゲンにある「Norrebro Bryghus」というブリュワリーである。しかしヒトの尿をろ過した黄色い液体がグラスの中で泡立つというものではないので、そこはご安心頂きたい。CEOのHenrik Vangさんは「原材料をすべてオーガニックにとこだわった結果、ヒトの尿を肥料として使用することを決定した」と話している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >