2017/05/21 20:30

【海外発!Breaking News】学校で酷いいじめを受けた8歳男児、その2日後に自殺(米)

たったひとりの我が子が自ら命を絶ってしまった。その原因が、学校で起こっていたいじめだと知った母の悲しみはいかほどであっただろうか。米オハイオ州で起こったあまりにも悲しい事件を米『WLWT Channel 5』や『Chicago Tribune』など複数メディアが伝えている。

今年1月24日、オハイオ州シンシナティのプライス・ヒルにあるカーソン小学校で3年生のガブリエル・タイエ君(8歳)が、学校内のトイレで数人の児童から激しいいじめを受け、失神した。

5月12日に公開された監視カメラによると、ガブリエル君はトイレの壁に向き合うように立っており、数人の児童が暴力を振るっているのがわかる。ある児童が思いっきり突き飛ばしたため、ガブリエル君は頭を打ち付けたのであろう、意識を失い床に倒れた。

ガブリエル君が倒れているにもかかわらず、他の児童は素通りしたり、倒れているガブリエル君の体をまたいだり、足でガブリエル君の体をつついたりしている様子まで映像に収められている。教頭や学校スタッフ、保健室のスクールナースが駆け付けたのは、ガブリエル君が失神してから4分半後のことだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >